FC2ブログ

埼玉医大アイスホッケー部

埼玉医大アイスホッケー部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筑波戦

13日に最終戦、筑波大学と試合をし、0-3で負けてしまいました。
試合前から選手達から絶対勝ちたいという気持ちが痛いほど伝わってきて、私達も応援に来てくれた方々からも勝ちたいという気持ちが伝わってきました!!
試合前のミーティングでは永田先生や応援に来てくれた方々から熱いお言葉をいただき、やる気は満ちあふれていました。

今大会は6年生2人が出場出来ないため、東京学芸大学から2人を借り、8人で出場しています。
人数が少なく、出ずっぱりの選手もいて、かなり体力的にはきつかったと思います。
最終戦は有山杯最大の敵、筑波大学でしたが、人数も倍以上でリンクに筑波大学の方が溢れかえっている状況で試合を開始しました。


1ピリは医大が圧倒し、ゴール出来そうな場面が何度もあり、筑波大学は何回もヒヤヒヤしたと思います。しかしゴールは入らず1ピリは終了しました。
2ピリも最初はおしていましたが、どうしても人数差があり、疲れが見えはじめるのも早く段々筑波の勢いにのまれてしまい2点入り、焦りが見えてミスも増えて来ました。
3ピリでは絶対点数を入れると強い気持ちがありましたが、攻めたときにかわされて急いで戻る、そこから前に出してパックを追いかけても筑波に抜かれてしまうという感じで疲れが溜まってしまいました。3ピリでも1点入れられ、負けてしまいました。
試合全体ではGKのナイスセーブもたくさんありました。

どの試合も勝ちたいという気持ちはありますが今回は特別その気持ちが強かった事が印象に残っています
私はこの試合は嫌な負け方ではなかったと感じています。
もちろん悪い所もありました。しかし、人数差もあり不利に思えた試合でしたが、点差は少なくおさえられ良い試合が出来たのは技術があり気持ちの面が強かったからだと思います。
普段の練習で行っている試合を意識した実践的な方法も試合で見られ、おすことができ、もっと確実に出来て、体力ももっとあれば勝てると思いました。


筑波大学とは合宿で試合を行っており、そのときとは全然違う医大のイメージをもってもらえたと思います。
これからは東医体が待っています。
今まで戦った大学にも別の印象を与えられるように、良い点や悪い点、反省点を活かしレベルアップしていきたいと思います!!

今まで見た試合の中で上位を争う見応えのある試合でした!!
これからも見応えのある試合ができるように頑張っていきます!!


今回応援に来てくださった先生方、皆様、ありがとうございました!!
これからも応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
  1. 2011/10/15(土) 20:31:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<練習試合 | ホーム | 日歯戦>>

コメント

ありがとう!!!

マネさんたち、本当にありがとう!Vは逃しましたが、埼玉医大連合は本当によく戦ったとおもいます。そしてBBSのほうに、ぼくは西武鉄道創設期や札幌五輪以来、カナダやアメリカでのNHLの数々の試合もふくめ、40年アイスホッケーをみてこれを愛してきた人間ですけど。。。。

「きみたちは最高のアイスホッケーチームだ!」ってかいちゃいましたけど。。。

この「チーム」にはもちろん、マネさんたちもはいっていますよ!!! 本当にありがとう!!!

Go! SAITAMA Go!!!

部長(呼吸器内科教授)永田真
  1. 2011/10/15(土) 21:22:34 |
  2. URL |
  3. デンじい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://597mg.blog137.fc2.com/tb.php/16-0cbdc525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。