FC2ブログ

埼玉医大アイスホッケー部

埼玉医大アイスホッケー部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【第65回サムス杯】vs慶應義塾大学

3月24日にサムス杯Bリーグ最終戦vs慶應大学を行いました。

以下スコアです。
【得点】
1P
0:24 G#91藤本 A#19釜田
4:29 G#91藤本 A#19釜田 A#44古川
5:07 G#19釜田

3P
14:03 G#91藤本 A#19釜田

【ペナルティ】
2P
4:08 #8森田 (HOLD)
7:26 #11落合(TRIP)

【GK】
2/21=0.095=90%

1P開始すぐ、#19釜田がゴールライン付近までパックを運んで行き、ゴール前にいた#91藤本にパスをし1点を先制します。その後、慶應大学に2点とられ逆転されます。その後、Aゾーンで#44古川が相手からパックを奪い#19釜田にパス、#19釜田から#91藤本にパスをし2点目を決めます。その後、Nゾーンでパックをもった#19釜田がそのままゴール前まで運び3点目を決めます。そのごも攻めるシーンはありましたが決めきることができませんでした。
2Pは新体制チームで行いました。#19釜田が出ず、FWを4人で回すというなかなか厳しい状況で試合を行いました。得点することはできませんでしが、守りきれた試合展開となりました。2016年度に向けての課題がたくさん見えた試合でした。
3Pは#19釜田が戻り試合を行いました。2度のペナルティがありKPになるも守りきり得点されることはありませんでした。その後も守るシーン、攻めるシーンが何度もありましたがなかなか点数につながらず終了間際14:03に#91がリバウンドで跳ね返ったパックを打ち込み4点目を決めました。このまま試合は終了しました。

25日の帰宅前のミーティングで内海コーチから「無駄なことなど1つもない。いつかその成果があらわられる。」というお言葉をいただきました。2月から活動が開始され、この日まで突っ走って頑張ってきました。この努力が来年度からも活きてくるよう頑張っていきます。

サムス杯の工程は全て終わりました。25日全員無事に帰宅しました。応援に来てくださった先生方、内海コーチありがとうございました。この大会をもって6年生の#19釜田が卒業します。6年間おつかれさまでした。

次は4月から始まる新歓に全力で取り組み、新チームとしていいスタートがきれるよう頑張ります。また新歓が終わったら春の関東大学リーグも始まります。これからもチーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/26(土) 18:09:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第65回サムス杯】VS愛知医科大学

3月23日第65回サムス杯Bリーグ第11戦VS愛知医科大学との試合を行いました。

以下スコアです。

【得点】
1P
07'01 G#91藤本

2P
2'50 G#91藤本 A#44古川 #10井田

3P
6'52 G#19釜田

【ペナルティ】
3P
11'52 #44古川 BOARD

【GK】
#39 堀内
0/15=100%


ミーティングで前日の東医戦での反省点をあげ自分のやるべき事を確認してのぞんだ第1ピリオド。
エース#19釜田をのぞいた新体制で第1ピリオドはスタートさせました。
声を掛け合い、パスコースを作り、攻めの攻撃が続きました。開始07'01主将である#91藤本がノーアシストでゴールをし先制点を決めます。
09'51に相手がペナルティーとなりPPでチャンスとなりましたが得点は決まらず。
その後もゴールを決めようと攻めの姿勢が見られましたが、慌てて適当にパックを出してしまったり、コーナーから戻るのが遅かったりと反省点があげられ、第1ピリオドは終了しました。

第1ピリオドの反省点をみんなで確認しあってからのぞんだ第2ピリオド。
開始00'44で相手がペナルティーとなりPPをむかえます。
しかし、得点は決まらず。
第2ピリオド02'50で#44古川、#10井田のアシストで#91藤本が2点目を決めます。
その後、残り02'00で#19釜田を含めたセットに戻しますが、得点は決まらず第2ピリオド終了となりました。

第3ピリオド。
開始06'52で#19釜田がノーアシストで得点を決めます。
Dゾーンゴール前で3:1となるシーンが数回見られ、相手に攻められる場面が多く見られました。
11'52で#44古川がBOARDによりペナルティーをしKPに。その52秒後に相手もペナルティーとなり4:4をむかてますが、得点が決まらず試合終了となりました。

前日の試合後のミーティングで相手のシュート数を0、ゴール数を0にするくらいの気持ちで試合にのぞむと言っていましたが、今日は愛知にシュート数15本も決められていました。改善された点もありましたが、何度も出ている反省点も多くありまだまだみんなで確認していかなければならない状況です。
明日はサムス杯での最終試合、慶応大学戦です。そして、これをもって#19釜田は学生生活最後の試合となります。悔いのないよう、ラストゲームそれぞれの持つ力を全部出し切りベストなプレーができるよう頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

  1. 2016/03/24(木) 00:23:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[第65回サムス杯] vs東京医科大学

3月22日第65回サムス杯Bリーグ第1戦vs愛知大学との試合を行いました。

以下、スコアです。
[得点]
1P
5'00 G#55宮田
9'47 G#19釜田 A#44古川
11'58 G#44古川 A#91藤本
2P
17'27 G#10井田
23'20 G#19釜田 A#44古川
26'05 G#19釜田
26'20 G#19釜田
29'41 G#19釜田
3P
31'29 G#19釜田
31'59 G#11落合 A#19釜田
33'32 G#19釜田 A#44古川
35'23 G#19釜田 A#44古川
37'19 G#19釜田 A#44古川
40'29 G#55宮田 A#19釜田 #11落合
41'10 G#44古川

[GK]
#39堀内 0/5=100%

1P
開始から5分、東京医科大学のアイシングによりAゾーンでのフェイスオフ。相手に渡ったパックを#55宮田が奪い、そのままシュート。この試合での先制点となりました。その後、9'47に#44古川からゴール前でパスをもらい#19釜田がシュート。11'58ゴール前で揉み合いながらも#44古川がシュートを決め、第1ピリオドは3-0で終了しました。

2P
第2ピリオド開始から2'27、ブルーライン近くにいた#10井田が流れてきたパックを拾い、そのままシュート決め4点目を獲得。8'20#44古川からアシストをうけ#19釜田がシュート。立て続けに#19釜田が3本シュートを決め第2ピリオドは8-0で終了しました。

3P
1'29で#19がストロングサイドの高めからシュートを決め9点目となりました。その30秒に#19からミドルでパスをもらった#11落合がシュートを決めました。その後5点を決め、15-0で勝利しましたが、ラストの約2分間は攻められる場面が続き、課題の残る試合となりました。

サムス杯Bリーグ初戦、大差をつけて勝つことができました。次の試合も圧勝するつもりでのぞみます。残り2試合も応援宜しくお願いします。

  1. 2016/03/23(水) 23:12:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第65回サムス杯】入れ替え戦vs昭和大学


3月21日第65回サムス杯入れ替え戦第3戦vs昭和大学との試合を行いました。

以下、スコアです。
【GK】
#39 堀内
17/19×100=89%

第1ピリオド。ノーマークでのシュートやスクリーンに入ってシュートなどチャンスはあるものの、なかなかゴールを決めることができませんでした。4'50にゴールを決められてしまい、1-0で第1ピリオドを終了しました。

第2ピリオド。シュートになかなか持って行けませんでした。相手のシュートはなんとか抑えることができ、無失点となりました。両チーム無得点で第2ピリオドを終了しました。

第3ピリオド 。シュートをするも、ゴーリーに止められてしまい得点することができませんでした。14'17にゴール前で相手に抜かれてしまい、ゴールを決められてしまいました。結果、2-0で負けとなりました。

初めて挑んだサムス杯。初戦勝利とはなりませんでしたが、Bリーグでは圧倒的な大差を付けるくらいの気持ちで最後まで挑みたいと思います。
あと3試合残っていますので、最後まで応援宜しくお願い致します。
  1. 2016/03/22(火) 18:28:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日練習試合 vs 上智大学

この度、埼玉医科大学アイスホッケー部は3月21〜24日に行われる第65回サムス杯争奪全国医歯薬科大学アイスホッケー大会に出場することになりました。
新体制のチームで臨む今年度初の大会となります。
初戦の相手は昭和大学、開催場所は愛知邦和スケートリンクとなります。


この間近に迫るサムス杯に向けて3月17日に江戸川リンクにおいて最後の練習試合を行いました。相手は上智大学です。

以下スコアです。

第1P
得点
01:25 G#19釜田
20:44 G#11落合

第2P
得点
02:48 G#19釜田
16:25 G#19釜田
20:58 G#19釜田

ペナルティ
03:55 #55宮田
09:03 #10井田

第3P
得点
00:47 G#55宮田
17:17 G#8森田 A#91藤本
22:38 G#19釜田 A#44 古川


試合中には日頃の氷上練習で繰り返し行ってきた3on2からのシュートシーンや相手チームの強い当たりに負けない力強いプレーなど迫力のある試合が見られました。

また#11落合によるブルーライン上付近からの綺麗なゴールや#19釜田のスピード感のあるゴール、また1年生#55宮田と#8森田の初ゴールが見事に決まるなど大会前チーム全体の自信につながる試合となりました。
結果は8-0の大差をつけて埼玉医大の勝利。


昨年度の東医体を終えて間もなく、サムス杯に向けてチームの部員一人一人が濃密なハードスケジュールを乗り越えてきました。
試合中の声掛けやサポートなど細かい注意点を忘れず仲間を信じて先ずは初戦、勝ちに行きます‼︎

皆様の応援お待ちしております。
  1. 2016/03/20(日) 06:49:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。