FC2ブログ

埼玉医大アイスホッケー部

埼玉医大アイスホッケー部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

練習

24時30分から川越スケートセンターで練習を行いました。

今日は6年生と3年生が欠席でした。また、内海コーチがいらっしゃいませんでしたが、コーチが考えて下さったメニューを主将、上級生を中心に行ったり、わざわざ電話を頂き、電話伝いでご指導をいただきました。

DFとFWに別れた練習を主に行いました。今回はDFが#11落合しかいなかったので皆が代わる代わるサポートをしていました。最もプレー時間が多かったので#11落合にとって自分のプレーを知る良い機会になったのではないかと思います。今後の練習に生かせるように頑張ってほしいです!


ミーティングでは主将#44古川から「いない人の分をしっかり補えるように」という話がありました。この話を今後の練習に生かし、試合に生かせる練習をしていきたいです。

今日はお忙しい中、米田監督 今井先生 祐和会の向山さんの3人の方に来ていただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 14:52:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習

22時45分から川越スケートセンターにて練習を行いました。

今日は内海コーチがいらっしゃいませんでしたが、コーチがお忙しい中考えて下さったメニューを主将、上級生を中心に行いました。

DWとFWにわかれた練習を多く行いました。#11落合がDWを始めたばかりなので、#57宮田が教えている場面が多く見られました。今日の練習は#11落合にとって良い機会になり、今後今日教えてもらったことを生かせるように頑張ってほしいです!

リムパスを使った練習では#57宮田から「リムからのパスを取るところを全力で走って取りにいかないと、敵のDWにとられ、フリーで打たせてしまう可能性があるから、パスを取るところは少なくとも全力で頑張ろう」とアドレスをもらいました。

3対3の練習では声が出ていて、雰囲気よく行っていました。

今日来てくださった今井先生、田中先生がGKの練習を行って下さいました。


ミーティングでは主将#44古川から「練習の意図を理解して、意味ある練習をしていこう」という話がありました。また今井先生からは「練習のための練習をしないようにしよう」という話がありました。この話を今後の練習に生かし、試合に生かせる練習をしていきたいです。

今日はお忙しい中、今井先生と田中先生お二人の方に来ていただきました。ありがとうございました。
  1. 2014/09/19(金) 10:28:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【関東大学リーグ】 VS東京理科大

昨日9/14に関東大学リーグ、第一戦東京理科大戦を行ないました。

以下、スコアです。

【得点】
1P
  1’21(#19 釜田)
2P
  7’09 (#19 釜田 A1#91 藤本)
3P
  3’22 (#19釜田 A1#44 古川)
  5’40 (#19釜田 A1#44古川)
  6’39 (#44古川 A1#19釜田 A2#57宮田)
 14’19 (#19釜田)

【ペナルティ】
1P
 12’33 #57(CROSS)
 13’50 #91(TRIP)
2P
 14’17 #44(HOOK)
3P
  7’47 #91(CHAGE)
  9’14 #57(SLASH)
 12’38 #57(ELBOW)

【GK】
  #39堀内 41:37 6/7=85.7%
  #21手塚  3:23


今年度から関東大学リーグに参加することになり、初めての試合でした。
1年生はプレイヤーもマネージャーも大きな会場で初めての公式試合で緊張していて、2年生以上でも初めての大会なので緊張している様子が見られました。


試合前のミーティングでは永田先生からは医学部らしい品格のあるプレーをするようにと、内海コーチからは失敗してもめげずにと、お言葉をいただきました。

第一ピリオド、試合開始のフェイスオフからシュートまで持っていき、外してしまうも攻撃が続き、1度センターラインを割られますがすぐに#11落合がカットして、#10井田にパス。ブルーライン付近にいた#19釜田がパスを受けると相手ディフェンスとの1-1になりますが、交わしてゴール際までドリブルしシュート!今大会初得点となりました。
その後はディフェンスをする場面も増え、12:33に#57宮田のペナルティでキルプレーとなり、ゴール前を空けてしまい相手をフリーさせてしまったり危ない場面が見られますが何とか守り切ろうとしたとき、左サイドの相手選手がフリーでパックを持ち、ゴール前の選手にパス。そのままシュートを打たれ、失点となってしまいました。
 失点の直前#91藤本がペナルティをしていたので、#57宮田が戻るもキルプレーは続きました。なんとか4人で持ちこたえ第1ピリオドを終えました。

第2ピリオド、1:20に相手のペナルティでパワープレーになり、Aゾーンでシュートを狙いますが、なかなか打てずにチャンスを逃してしまいました。その後5:11にも相手の反則でパワープレーとなり、Nゾーンでのフェイスオフ後#27鮫島がドリブルからのシュート!2人でリバウンドをするもGKに阻まれ、その弾かれたパックを#91藤本がサイドに運び#19釜田へパス。ゴール前に持ち込んでシュートするも外しますがリバウンドを自ら逆サイドに運びシュート!2得点目となります。その後も、パックをキープしている時間は多いもののなかなかゴール前に運べず、シュートを打てない場面が多く見受けられました。

第2ピリオド終了後、製氷のため一度控え室に戻ります。
ここでは、1・2ピリオドのバックチェックがいない、F1の次がいなくてパスが出せないなどの反省点が各プレイヤーから挙げられました。内海コーチからは1度東医体2位であることを忘れて、できること、練習でやってきたことをしっかりとプレーしてほしいと。でも、東医体2位という実力を見せてほしいと言われ、再度個々でやらなければいけないことを確認して、第3ピリオドに望みました。

第3ピリオドは、さきほどの反省からなのか、プレイヤーたちの目つきが変わっていた気がします。開始から攻める場面が多く、Aゾーンでのフェイスオフで#44古川が成功させ#19釜田にパスが通りシュート!これが3点目となり、その2分後またもAゾーンでのフェイスオフを#44古川が成功させ、#19釜田がシュート!パイプに当たるもパックが吸い込まれるようにゴールに!1分後、ブルーライン付近から#57宮田が#44古川にパス。そのままゴール前に運び、逆サイドにいた#19釜田へ、そのままゴール!良い形で進むも#91藤本のペナルティでキルになります。キルプレーがあと30秒で終わるとき#57宮田のペナルティで3-5になってしまいました。なんとか持ちこたえて4-5に。そこからはF1がAゾーンまでパックを追う場面もあり、5-5に戻ります。埼玉医大優勢でシュートも多く打ちますがなかなか決まらず、#57宮田がペナルティでキルプレーになります。Dゾーンにいることが多かったですが何度かパスカットをしてAゾーンまで持っていくこともありました。あと30秒でキルが終わるとき、19がカットしたのを91がとって19にパスを返して、そのままゴールにむかいシュート!不利な状況の中でのゴールとなりました。そのまま試合は終了し、6-1で勝利しました。


勝利こそしましたが、第1・2ピリオドの内容があまり良くなく、それに反して第3ピリオドはとても良い流れでした。この試合内容では、東医体での勝利は厳しいというお話もあり、3ピリにできるのにそれまでできなかったのはなぜか、反省と課題が山積みです。明日も祐和会杯の拓殖大学戦があるので、この試合の反省点を少しでも改善して、よい内容の試合ができるようにしていきたいです。

わざわざ会場まで駆けつけてくださった、永田先生、米田監督、田中先生、今井先生ありがとうございました。

次回は、10/14(火)杏林大学戦です。会場は東大和スケートセンターです。
平日でお忙しいと思いますが、応援よろしくお願いいたします。
  1. 2014/09/15(月) 19:24:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。